やっぱり人が大切

そして今日もまた情報漏えい

本当に最近は毎日のように情報漏えいの記事ですね。まあ前は見過ごされていたことを問題視し始めたと言うことかもしれないですが。

昨日面白い記事を見つけました。

ハッキングの穴はシステムではなく“人”にあり

あのハッカーとして有名なケビン・ミトニックも直ぐにシステム的なハッキングを始めるわけではないそうです。社内人間系のルールが必要です。

アッカのケースでも、466人が問題なのではなく、466人が全てのデータにアクセスできることに問題があるのでしょうね。

よく忘れられるのはバックアップデータです。バックアップを山奥の倉庫などに保管しますが、そこまでの運送が通常の宅急便だったりしています。

真面目に考えると、対応は非常に大変です。

昔は沢山のお客のデータを持っていると、それだけで財産と思われましたが、最近は沢山の顧客情報をもつことはリスクも増しています。

(一度まとめて仕事のネタにしよう:ヒソヒソ)
[PR]
by maida01 | 2004-03-25 15:50 | これからのビジネスとIT
<< 著作権は微妙ですね またもや個人情報漏えい >>