ジェレミー・スタイグがやってくる

懐かしい、あのビル・エバンスのWhat's Newのフルート奏者ジェレミー・スタイグが来日です。横浜プロムナードの10月10日にトリオで出演します。
http://www.jazzpro.jp/

30年ほど前に出たWhat's Newは衝撃的でした。
あれまではフルートと言うのは綺麗な音の楽器というイメージでしたが、息が漏れてマイクで大きく拾われる程の凄いアタックで、美しい曲を演奏するジェレミー・スタイグの演奏には驚きと感動でした。
自動車事故にあって、半身が麻痺したために息が漏れる演奏スタイルになったそうです。
What's Newは当時の日本でも売れた方のレコードで、私も良く聞きました。

19年前にエディ・ゴメスと来日し、六本木のジャーマンベーカリーの上のライブハウス(ボディアンドソウルだったのかな?)で聞きましたが、あのWhat's Newと全く変わらない感動の演奏でした。

彼は絵も書くようで、横浜の何処かで日本の友人と展覧会も開くようです。彼のお父さんウイリアム・スタイグはアメリカでは有名な漫画家(挿絵画家?)だそうです。去年亡くなられたと日本の新聞にも載っていましたから、可也有名なお父さんのようです。

今年は横浜プロムナードへは行かないと思っていましたが、ジェレミー・スタイグを聞きにまた行ってしまいそうです。
[PR]
by maida01 | 2004-09-20 11:36 | 注目のライブ
<< Wikiのドキュメント いやー凄い演奏です(佐藤允彦+... >>