高瀬アキと三宅榛名が面白かった 10/12 @フェリス女学院大学

以前自分でコンサートの知らせを書いたので、行って来ました。

高瀬アキさんを聞くのは初めてだと思います。普通のジャズからフリージャズ、現代音楽まで幅広くこなすピアニストでした。しっかりと迷いもなく鍵盤を叩く、すっきりした音楽のピアニストです。始めはエリントンなどをラグタイム風に引いたり、ミンガスの曲なども演奏していましたが、現代音楽の方が好きです。

旦那はGlobe Unityやベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラで有名なドイツのアレクサンダー・フォン・ シュリッペンバッハ。

三宅榛名さんとも二人でピアノを弾かれて面白かったです。三宅榛名さんは数年前に聞いた時には、機嫌が悪かったようで面白くなかったですが、昨夜は非常に素晴らしい音楽を楽しそうに演奏していました。高瀬さんとの演奏も非常に良かったです。
三宅さんはフェリスで教鞭をとられているようです。

女性ピアニストには気が強くて、聞いていて疲れる方も多いのですが、高瀬さんは気さくな方のように感じました。

フェリスの会場は素晴らしいホールでしたが、駅から凄い坂で少々辛いですね。
[PR]
by maida01 | 2004-10-13 13:30 | 面白かったライブ
<< ロシアのフリージャズ 歴史と現... 本当の意味のネットビジネスが始まるか >>