新しい形のフィッシング?

何時もと違うフィッシングメールが来た。
いつもは画像なのに今回はHTMLメール。

タイトル:Internet Banking with Bill Pay Fees Waived
差出人:SunTrust

内容がHTMLメール。

最下段に”SunTrust Internet Banking”とあり、その下に線があるが、
その下に表示しないように
”lakehurst actinide boyish schemata forgiven acreage telegram beget sidesaddle dubitable centum kidnap cleavage someplace chase”
と書かれている。
fontの定義がcolor=#FFFFF1なので見えないようです。
これは何なのだろう?

発信元:grant-fc7.astute.bellsouth.net ([248.222.102.156]) by b983-upb36.bellsouth.net with Microsoft SMTPSVC(5.0.2195.6824);


誘導するリンク先”http://200.205.216.74/s/”

このIPアドレスはLatin American and Caribbean のNICの管理で、
http://whois.lacnic.net/で調べると、
200.205.216.74のIPアドレスは
allocated Comite Gestor da Internet no Brasil
と言うことで、ブラジルの会社/人にアサインされているようです。


タイトルでGoogleと、
http://www.fraudwatchinternational.com/fraud_alerts/041112_3545_suntrust.htm
に説明がある。
やはりPhishingのようです。

このサイトPhishingのサンプルがあります。
http://www.fraudwatchinternational.com/internetfraud/phishing.htm

いろいろと新手が出てくるようです。知らない人からのメールは気を付けましょう。
[PR]
by maida01 | 2004-11-26 18:10 | SPAMコレクション
<< はじめまして、五十嵐さん ジョン・フォガティ >>