今はGEOCITIES

Yahooからメールが来た。GeocitiesがYahooに移行しての、とか言っている。

Geocitiesも懐かしくなったものだ。

1994年頃だったと思う、日本ではホームページは始まったばかりで、アメリカが主流だった。無料でホームページを作れるサービスが幾つかあった。

今のブログのように、プロバイダーが用意したフォームに題名、言いたいことなどを箇条書き、画像の選択などをするとホームページが出来あがるサービスが幾つかあった。
私はBHIというサービス・プロバイダーで始めてのホームページを作った。HTMLなんて知らなかったので、提供されているフォームで英語で音楽が好きだ、日本にも素晴らしいミュージシャンがいるよ、と入れると自動的にホームページになった。
後はyahoo.comに掲載すると、結構な数のメールが世界中から来た。

インターネットは凄いなと思った切欠です。
そのBHIが、その後GEO(確か?)なる会社に買収され、また、その後Geocitiesに名前を変えたのか、買収された。その後、またYahooに買収された。

私のBHIに作った、初めてのホームページは今でもGeocitiesに残っている。しかし、何かの手違いで、IDとパスワードが通らなくなり、1999年の更新以来、更新が出来なくなった。

いまだに1999年の自分の写真が掲載されている。当時勤務していた会社(SI、アウトソースを始めた会社)でデスクに乗ったPCをバックにして。あの当時は、会社ではWindows3.1、Mac、PC98と3台をデスクで使っていた。Windowsが95で一気に広まる直前でした。
[PR]
by maida01 | 2004-12-25 16:09 | IT系
<< 顧客で居続けることへの疑問 Network Notepad... >>