日本は、どうなっていくのか

Yahooニュースで<過剰工事>3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に
80歳と78歳の2人住まいの老姉妹が、判断能力がないことを良いことに、リフォーム業者が
不要なリフォーム工事をして、4000万円もの蓄えも取り上げても足りず、、家を競売に掛け
たとのこと。

こう言う業者の名前を公表できないのか。


高齢化社会になって、老人だけでの家族が増えてきている。
元気なうちは良いが、病気になったり、ボケて来たりすると大変だ。


連休中に、ガンで入院中の叔母の見舞いに仙台へ行った。
叔母は、歩けなくなっているが、気丈に”もう永くない”と話す。
でも入院しているから、身の回りの心配はない。

一方、叔父は、糖尿病で呂律も回らず、歩くのもおぼつかないが、
自宅で一人になってしまった。
毎日自転車で叔母の病室に来ているそうだが、危ない。
昔から生真面目で、きちんとしていたのに、
今では、食事もボロボロとこぼすし、格好もきれいではないし、
他人が見ると汚い老人になってしまった。
横浜と千葉に住む2人の子供も、家庭もあり、仙台へは戻れないだろう。

おれおれ詐欺も老人を狙っていたが、
これからも老人を狙う詐欺が手を替え品を替えて出てくるのだろう。

老人問題を何とかしないと思っていた時に、
こう言う詐欺もどきのニュースを聞くと、余計に問題と感じる。

酷い社会になってきた。


雪印、三菱自動車とかJR西日本とか、まともだと思っていた会社までも、
経営者が自分のことしか考えていない時代だし。

日本はどうなっていくのだろうか。

中国や韓国の政治家で、数十年後に日本という国はなくなると言っている人々がいるそうだ。

このような、社会としての”ほころび”を聞くと、日本は本当に危ないなと感じる。
何か出来ないのだろうか。
[PR]
by maida01 | 2005-05-05 11:04 | 日本が壊れていく
<< カレー:芝浦 ホーカーズ 板倉克行 2005年アメリカツアー >>