カレー:芝浦 ホーカーズ

何時もカレー屋さん探しで便利している、たあぼうさんのブログお気に入りのカレー屋さん200
でも、ここはないだろうと思っていた、会社の近くのカレー屋さん。
しかし、たあぼうさんのブログでも掲載されていました。
おすすめその6 ホーカーズ(田町)
それも6位です。
それらも間違いなく名物だけど、僕が推したいのは屋台。現地で言うところのホーカーズだ。このお店の名前も、ここから来ている。

これは知りませんでした。店名の由来。

2年前に、今の会社に勤務してから時々昼時に食べに行っています。
田町駅から数分の芝浦3丁目のビル1Fの駐車場の脇にある。
食券(丸いプラスチックのカード)を買ってから、
長いテーブル2つに、空いている席を探して座る。

赤いカレー520円(タイ、中辛)、チキンカレー570円(インド、大辛)、
ポークカレー680円(小辛)と他にチャーハン(確か?)と
カレーを2種盛のメニュー。
昼食時間が少々ずれているので、チャーハンは食べたことがない。
早い時間で終わってしまうようだ。確かチャーハンと出ていたと思う。

結構辛い。夏のランチでは、食後は汗だくだくになる。
みが少なく、スープのようなカレー。
時々行くが、辛い一方で、そんなに好きではなかったが、
最近は、辛さに慣れたのか、美味しい。
店主がタイ、インドとカレー修行に行ったと言うだけあって、
辛いが、味にコクがある。充分に香辛料を使っているようです。
チキンカレーは可也辛いが、辛い以外の美味しさが残る。

ランチでは、みがないなと思っていたが、ディナーでは結構ジャガイモとか
肉が入っています。チキンカレー730円。

店主は、カレーが好きだったことから、タイ、インドでのカレー修行、
ホーカーズ開店までの話しを書籍にしています。
インドのカレーは夕陽色―赤いカレーのホーカーズ開店記
先日、夕食を食べに行き、この本をホーカーズで購入。
店内で購入すると、800円のカレー割引券を貰えます。
ということ、この日は730円(チキンカレー)+1680円(本代)-800円=1610円
でした。本は未だ読んでいませんが、目次は面白そうです。
レシピまで書かれています。
この書籍のチラシの推薦文を、前にブログ記事にした小野員裕さんが書いています。
確かに、小野さんの東京カレー食べつくしガイド104/380店にも、
可也誉めて書かれています。
小野さんは横浜カレーミュージアム名誉館長だそうです。

昨日もランチでチキンカレー大盛り(670円)を食べた。
美味しい。
[PR]
by maida01 | 2005-05-07 12:25 | 食べ物、特にカレー
<< BSE問題:米国北部に高度のB... 日本は、どうなっていくのか >>