日本国内でも経済弱者

charlie-oncoming さんの池袋西口のゴールデンレトリーバー話を読んで。

今始めてお読みしましたが、charlie-oncoming さんのお話は、それぞれが素晴らしい視点から話されています。この話は野良犬とホームレスの方の話から、「経済戦争」の被害者へ結ばれています。


私が大昔建築現場で働いていた時に、山谷の人々に雑用をしてもらっていました。彼らは殆どが家庭・仕事が嫌で逃げてきた人々でした。昔は自分から望んで山谷(ホームレスではないですが)に逃げ込む人が多かったようです。最近は仕事をなくして、アパートにも住めなくなって、泣く泣くホームレスになる方も多いと聞いています。

方や国民の年金を自分達の住居の為に使ってしまう官僚とか、経営者の責任で大企業が窮地に陥り、経済的インパクトが大きいとの判断から国民のお金を大量に注ぎ込んで再建しようとする行為など、変なお金(特に国民のお金)の使い方が多い。

経済的な弱者を助けるために使うとか出来ないですかね。

何とかならないのかこの国は。
[PR]
by maida01 | 2004-04-28 12:58 | 日本が壊れていく
<< 新語を受け入れ易い言語 梅津和時KIKI Band ラ... >>