思考を助けるソフト(1)アイデアツリー

私は文章のまとめ方が下手で昔からの悩みです。PCで文章を書くようになってから、考え方をまとめるとか、文章の書き方とかの助けになるようなソフトがないかと探し出したのがアイデアツリーです。

http://www.dicre.com/soft/itree.htm

古原 伸介さんという個人プログラマーが作成されたシェアウェアです。

基本的に、文章を階層構造で書いていき、まとめあげるソフトです。素晴らしいのは階層構造の部分を簡単なキー操作で上下移動、グループ化ができることです。

a0000893_145629.gif


私は7、8年利用していますが、考えをまとめ上げる時には書かせないソフトです。問題点を箇条書きにしていき、重要度などで上下し、グループ化し、話しの流れをまとめ上げて行きます。話の流れが出来たところで、アイデアツリーの文章をテキストファイルとして保存し、これをパワーポイントへ読みこんで、ページに揃えていき、表、図などを付け加えて提案書としてまとめます。

要はアウトライでの利用方法です。MS Word、パワーポイントなどでもアウトラインは使えますが、文章の上下、グループ化などが、こんなに簡単に出きるソフトはありません。

Webページや、ファイルとのリンクもできるので、覚書や、アイデアツリー・ファイル自身のリストアップ、まとめにも利用できます。
私はアイデアツリーで如何に考えをまとめていくかを講演したことがあります。アイデアツリーからワンクリックでPPT、Excelと利用できるので、講演にも非常に便利です。

古原さんのホームページでは利用方法も公開しており、シェアウェアですのでお試の利用も可能です。また書籍にて利用法も説明しています。

アイデアツリーパソコン発想法


考えのまとめだけでなく、段組、章立て方法、インデントなどを利用して、そのまま報告書、印刷物にもなります。


私の利用の問題は何でもかんでもアイデアツリーにするので、ファイルが増えていき収集がつかなくなることです。作成したファイルの再利用を考える必要があります。これはツールの問題ではなく私の整理の問題です。


アイデアツリーでは文章をツリー状のボックス図で表示も出来ます。しかし文章内に図を含めることはできません。これが弱点かも知れません。これはパワーポイントなどで処理しています。


古原さんの他の著作には
独立系ホームオフィス=IHOで成功する―コンピュータを使って独立しよう
完全マスター C++プログラミング虎の穴
プログラミングを学ぶ!―これからはじめる人のための最初の一歩
があります。最後のプログラミングの本はアイデアツリーを使って書かれて本だそうです。

何かのご参考になれば幸いです。
[PR]
by maida01 | 2004-05-04 14:56 | これからのビジネスとIT
<< IT導入には要求の明確化と改革... ボストンも懐かしい >>