モバイル機器

お店では売っていないのか、タブレットPC。

この手のPCも最近は良くなってきたようですね。私も初期のものでDTR-1というのをアメリカで安く買いましたが、電池の持ちが悪く使えませんでした。

昔はモバイル派でしたが、最近はモバイル機器は使っていないですね。HP100LXではアメリカ出張時にホテルからモデム経由でメインフレームのメールシステムへのアクセスまでしましたが。

時々PCを持ち歩きますが、軽くなりましたね。10数年前に3.5KgのDynabookを持ってアメリカのあちこちの都市を行き来したときは重くて大変でした。


最近は紙が一番便利だと思うようになりました。スケジュールは大してないので持ち歩きませんが、会社のスケジュールとYahooに入れています。作成したファイルはカードメモリーで会社・自宅双方のPCにコピーしたり、メールで送ったりしています。大きなファイルは小型の外付けHDDでコピーしています。

思考中のアイデアなどで持ち歩きたいときは、印刷し、途中で書き込み、会社・自宅でPCへ書き込み、という状況です。
外出時のアイデアは裏紙に書いています。本当はこれをPCに入れ込み直すのですが、紙のほうが便利なのでそのままの場合が多くなってきました。但し、メモ書きが溜まると、持ち歩くのが重くて大変です。そろそろPCへまとめ直さないとダメですね。

紙に書き始めると、漢字を思い出します。PCばかりになると漢字を書けなくなり、今更ながら漢字の勉強の必要性を感じています。
[PR]
by maida01 | 2004-05-08 10:47 | これからのビジネスとIT
<< ExciteBlogの変化? 他に何か大切なことを隠していないか? >>