何だか読めない日本の状況:やっぱり経営者が不味い?

絶体絶命UFJの命運<2>
あきれ返りものも言えない 石原国交相、告発も検討

前から言われているようにUFJは危ないし、三菱自動車はどうしようもないし、何だか日本の経営は暗いニュースばかり。

我々の税金で何とかと言う話はして欲しくない。社員とその家族の方々、下請の会社の方々にはお気の毒ですが。やはり正しい経営をしていないといけないですよね。

かと思うと <貿易統計>黒字3カ月連続1兆円台 4月
でも、これは何か変だな?

オイルショックに怯える企業の悲鳴 という話や、最近の円の少しずつの下落とか、気になることが多い。
マスコミも余り騒いでいないけれど、大きな問題の前触れじゃないか?


異例の迷走 NTTドコモ社長人事
これも毎回。数年前に大星さんを会長として残す時も、ドコモとNTTで揉めたし。大会社での権力争いが外に見えるようでは拙いな。
NTTもドコモも奢っているのではないか?
[PR]
by maida01 | 2004-05-27 13:30 | 日本が壊れていく
<< 久々にビル・ラズウェル やっぱりアメリカは鎖国化へ? >>