思考を助けるソフト(3)iEdit

a0000893_95056.jpg思考を助けるソフト(2)プランニングフロー の続き。

ひできさんのHPO:個人的な意見で紹介されたブログとマインドマップとiEdit
(失礼しました。お名前を間違えていました)

iEditという凄いソフトです。しかも無料。

以前紹介したIdeatreeとPlanningflowを組み合わせたようなソフトです。

未だ使い始めてはいないので、詳細機能は判っていないのですが、機能的には凄いです。

4つのパートに分かれていて、左上がアウトラインでツリー状にアイデアを書いていく。つまりアイデアツリーのアイデアを書いていく部分と同じ。それが右上に各1行が箱状に入った図になる。この図はボックスだけでなく丸とかにも変更できて、サンプルの図にあるように線で接続できる。この部分がPlanningFlowと同じ。但し、ネスティングされたアイデアは別のもう一段下の図になります。
右下には各アイデア毎に詳細を書込める。ここがアイデアツリーのテキスト部分になります。左下がリンクとかを付けられるようです。この部分はアイデアツリーでは裏に隠れてしまう機能です。
XMLとかHTML形式での書出しも出来るそうです。


昔から使っているアイデアツリーの機能と、図にしたいと思って数ヶ月前から使い始めたPlanningFlowに変わるツールか?アイデアツリーでも図に展開できるのですが、図が1つのパターン(ボックスでの相関関係図)だけで自由度が低い。

ただ、少々使ってみるとアウトラインの部分の移動方法が普通というかマウスで移動のボタンをクリックする必要がある。アイデアツリーではCtrl+(矢印)で簡単に上下、ネスティングの移動が簡単に出来る。この辺が単体ツール(これは私の使い方が単機能だと思いますが)と複合ツールに違いか。

アイデアツリーで作ったアイデアを取りこめないか:
試したが、ネスティングが取込めない。アイデアの移動がアイデアツリ-より面倒なので、取込んでからの編集は難しいようです。

ひろさんのBlogではご自分の投稿記事の関連図を作られていて、面白い使い方をされています。それだけ考えをまとめて投稿記事を書かれているのでしょう。

フリーのソフトです。お試しください。
私も何か作って投稿に利用しよう。

Windows 98/2000/XP で動作確認だそうです。
Win95では動かないのか?(未だに95の古いPCも使っています)
[PR]
by maida01 | 2004-05-29 09:52 | これからのビジネスとIT
<< またもやビル・ラズウェル 久々にビル・ラズウェル >>