またもやビル・ラズウェル

続ビル

(コメントから始めたのですが、またもや長くなりそうで)

ほー、最近の動きは知りませんでした。Future Shockは受けを狙った作品としてCDも買っていません。

もう20年以上も前に渋谷のDiskUnionで初めてマテリアルのMemory Servicesが掛かっているのを聞いて衝撃を受けました。その後立て続けにマテリアルのレコードを買って、ビル・ラズウェルのファンになったのですが・・・・・

今の彼への評価は変わってしまいました。最後に聞いたのはLast Exiteのコンサートが渋谷パルコであったときだと思います。ペーター・ブロッツマンとソニー・シャーロックもLast Exiteのメンバーでした。タイコは誰だったか?

マサカーもライブを聞いたな。タイコがフレッド・マーでギターがフレッド・フリスだったと思います。

マテリアル時代は大体好きです。その後のOne Downとかも良いし、マサカーもLast Exiteの始めの頃も良いですね。

忘れていました、大切なグループを。ゴールデン・パロミノス。凄いグループでした、スピード感と音のバラエティと想像できない音の展開。アントン・フィアーはこちらのグループだったようです。(ゴールデンはアントン・フィアーのグループのようです。失礼しました)

Amazonで調べると、
山下洋輔さんのCDにも入っていますね。エイジアン・ゲイムス

驚き、大友良英/芳垣安洋と一緒にCD(タイトル未定)を作ったようです。これは聞きたいですね。
大友は今はImpro系の中心ミュージシャンです。芳垣は梅津さんのバンドでも叩いていた素晴らしいドラマーです。おまけに販売元がPバイン。元々はブールス専門だったのに。
スープと言うのもあり。

ビル・ラズウェルで探すと74つも出てきます。

他に好きだったAmazonで探せたCDは
ベース・ラインズ
シティ・オブ・ライト
ベスト・オブ・アーリー・マテリ
ベスト・オブ・ザ・ゴールデン・パロミノス

これら全てのCDが在庫切れでした。売れていないんでしょうね。

マテリアルもゴールデン・パロミノスもベスト盤しかない。古すぎるのか?良いグループ、良い音楽だったのに。

Infoseekでは節操のない男として紹介されています。節操はないようにも思いますが、好きな音楽を好きなようにプロデュースしているようにも思えるが。
ここではレコード、CDも沢山紹介されていますが、マテリアルのMemory ServicesとかOne Downがないな。
[PR]
by maida01 | 2004-05-29 11:54 | 好きな音楽家
<< アフリカ・バンバータとジェーム... 思考を助けるソフト(3)iEdit >>