詐欺の手口は昔と変わっていないのですが・・・

男の親切心の裏には下心あり
詐欺の手口は昔と変わっていないのです。男女関係の詐欺も大昔から変わっていません。
インターネットや携帯電話の発達で、騙される対象の人が増え(つまりマーケットが広がって)被害も大きくなっていますね。

未払いなどの不良債権を債権買取業者へ出す場合、債権額の10分の1位の金額でしか債権を売れません。これに面倒な事務処理が必要になります。従い、ちゃんとした会社では十万円程度までの債権は売るのでなく、1回程督促状を出して、債権償却処理をすると思います。

冷静に考えるべきですね。といっても中学生などでは無理ですね。

10年程前に、アメリカで流行っていた携帯電話(アナログ)のクローンという詐欺を防止するソフトの売込みに関係してから詐欺の手口に興味を持つようになりました。その時は携帯電話自身のコピーは日本では未だ流行ってなく、日本人は正直だから悪さはしないとか、結局うれませんでした。携帯電話もデジタル化されたことでクローンは無理だと言っていました。

最近クローンが出始めたようですね。数年前から町の代理店でも携帯電話に番号を入れるようになりましたから、クローンが出てくるのは時間の問題だと思っていました。
[PR]
by maida01 | 2004-02-25 23:00 | 日本が壊れていく
<< ExciteからBLOCKBL... TrackBack Y/N リスト >>