上原ひろみ

昨夜のテレビ番組”たけしの誰でもピカソ”で上原ひろみが出演。

番組の始めに流れたピアノ演奏。ウワー、凄い演奏。パワーがある。

噂には聞いていたが、素晴らしいピアニストだ。音楽を楽しんでいるのが判るし、やる気があるし、新鮮だ。ピアノのタッチも凄いし、テクニックは充分で、楽しんでいる演奏が感じられるます。

番組では3,4曲しか演奏しないかったので、まだまだ良く判りません。
AmazonでもMP3で5曲サンプル音が聞けます。サンプルにある.010101(Binary System)などはシンセサイザーを組み合わせた試みで面白い。

ボストンのバークリー音楽院を主席で卒業だそうです。たけしは主席はいないと言っていましたが、日本人でも何人か主席で卒業してはいるはずです。

未だにボストンを拠点に活躍しているそうです。

彼女にはアメリカ人的な力強さを感じます。アメリカでも成功するのではと感じました。
沢山の日本人ジャズミュージシャンがアメリカで音楽活動をしていますが、本当に成功したと言われる人はいません。

秋吉敏子さんはビックバンドで成功されましたが、曲は日本風で何だか売れ線を狙っているようで私の好みではありませんし、菊地雅章さんもぱっとしないし、タイガー大越、増尾好秋さん、川崎燎なども最近は名前を聞かない。

上原ひとみのCD@Amazon.co.jp
ブレイン
Another Mind [FROM US] [IMPORT] 輸入盤、MP3サンプルあり、¥1,464
Another Mind [FROM US] [IMPORT] [SACD] 輸入盤、¥2,442
アナザー・マインド 日本盤、¥2,548


Another Mindは米国発売が先なので、逆輸入ではありません。しかし米国盤とでも1,000円も違いがあるのに驚きです。
[PR]
by maida01 | 2004-06-05 08:30 | 好きな音楽家
<< 戦略発想の技術 絶対におかしいアクセス数・・・... >>