腕コンピュータ

腕時計。腕殺虫剤。

未だにTimexとMicrosoftで開発したDataLinkを使っています。世界で始めてのウェアラブルコンピュータで時計に電話帳、ToDoリストなどが入ります。

私は7年程前に秋葉原で売れ残りを4,000円位で買いました。その数年前に発売だと思います。発売当時は話題だったんですが、売れなかったですね。

私のは今ではボロボロですが、まだ動いています。

a0000893_125554.jpg


TimexのWebからダウンロードした写真ですが、ご覧のようにコンピュータ側のソフトで電話帳、ToDoリストなどを作って時計にデータを移せます。この時計には赤外線を読む””が付いて、コンピュータのブラウン管を ”読んで”自分の中にデータを保存します。
画期的な時計だったんですが、日本語化されることもなく、今では日本では全く知られていないようです。アメリカのTimexでは未だに新製品が続々と発表されています。

1998年に当時勤務していた会社のアメリカ本社で、同じ時計をしているマネージャを発見し、お互いに良いねー、なんって言っていましたが、この人以外アメリカでも日本でも使っている人を見たことがありません。

私のコンピュータの歴史の1つです。
[PR]
by maida01 | 2004-06-10 12:57 | IT系
<< 初めてのコンピュータ 111 Get >>