三菱ふそうはWebでも素直に謝るべきだ

<三菱ふそう>未報告の不具合159件 欠陥隠し47件にも

またしても三菱ふそうの欠陥隠し。何時まで出てくるのか、反省はしているのか、本当に社会へ謝る気があるのか?

三菱ふそうのWebトップページ
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/index.html

トップページは、ど真ん中に未だに”三菱ふそうの「品質管理への取り組み」”、両サイドには”超低PM車誕生”、”三菱ふそう環境への取り組み”などなど。

欠陥隠しの始めのニュースの頃にも三菱ふそうのWebを見たが、今と全く同じだ。

真中のNews欄には
”三菱ふそう記者会見 ポート社長スピーチ”
”元会長の逮捕に関する当社コメント”
”三菱ふそう品質情報について”
など。
”リコール情報”というリンクがあるだけ。

何を考えている会社だ。呆れた。

ネットで情報を収集している身としては許せない情報開示方法だ。

トップページで素直に、”社会にご迷惑をお掛けして済みません”位のメッセージを出せないのか?

三菱自動車のWebも見る
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

ここはかろうじて真中に”お詫び”と”リコールについて”としてリンクがある。しかしトップにお詫びの文章を掲げるべきだ。


ネットでの挨拶方法を理解していないのか?ネットをなめているのか?

親を出せ。どんな教育を受けてきたんだ。

昔から大人が若者を叱っていたが、今は、だらしない、無責任な、傍若無人な大人が多い。それも昔は大手を振って歩いていた大企業の、それも幹部で、分別などは当然身に付けているべき高年の人が。


私はこんな会社は大嫌いだ!!私に出来るのはBlogで意見を言うくらいだが、出来ればネットで、Blogで反省文を乗せる運動に盛り上げられれば嬉しい。

アメリカでイラク戦争での情報不足からBlogが拡大したという。日本でもこういうことでネット、Blogで一般市民の声が盛り上げられれば、ネットワークでの情報交換の意味があるでしょう。

(また怒ってしまった。日本は大丈夫か)


追記:

これを書いて直ぐに少々落ち込む。
幾ら言っても日本の善良な庶民は物言わぬ民かと思った。折角誰にでも意見を言えるBlogという武器が出来たが、日本人は何も文句を言わないかとも思っている。

嫌いなこと、嫌なことは、政府だろうが、世間へだろうが、文句を言いましょうよ。

何年か前に米国で三菱自動車はセクハラで問題になり、結構な騒ぎになった。あの時は何か騒いでいるなと思いましたが、やはり問題のある会社だったのでしょう。

海外ではこう言う問題では一般人がデモをして、意見を表明します。Blogならばデモに出かける必要もなく、反対意思表明を出来ます。日本でも一般人が何か意思表示しましょう。

(追記しながら、日本では問題を起こす方だけでなく、周りにも問題があるように思えてきた)
[PR]
by maida01 | 2004-06-15 13:00 | 日本が壊れていく
<< 777 ゲット 私がつぶやく最後の言葉 >>