社内情報流出は内部犯行が殆ど

ジャパネットたかたがオンラインショップ休止、顧客情報流出で

最近、顧客情報流出ニュースが続出しています。社内からの情報流出は内部犯行が70%と言われています。

ITベンダーはハッキング対策とか、外部からのネットワークアタックでセキュリティを確保などとセキュリティサービスを売ろうとしていますが、全く方向が間違っています。

情報流出には、内部犯行へ対策が必要です。アメリカではセキュリティ専門家が10年以上前から言っていることです。


請負っているお客さまのデータを流出してしまって、内部の犯行者を特定できないなどと、しゃあしゃあとアマチアのコメントを出している、日本の大SIerが多いこと。機器とかソフトとかばかりに目が行って、業務、人心を考えていない故でしょうね。

PS.Cnetの元のニュースにTrackbackできない(Exciteさん、直して)
[PR]
by maida01 | 2004-03-10 11:32 | これからのビジネスとIT
<< 確かにBlogではチャチャを入... gooもBLOGを開始 >>