コンセプトが大切

情報デザインで効果的なウェブサイトを目指す。
拝見しながら、自分のWebサイトの反省をしています。

私のサイトは昔から殆ど文字だけです。私はデザイナーではないので、派手なデザインや動画にする必要はない。見栄えは少々問題あるが、良いたいことは書いている、と言ってきました。但し、Webが一般化してきた時に、他のサイトが見場がいいので、見栄えが良くないと言うことで評価は良くなかったです。
コンセプトが大切と言いながら、自分でも上手く説明できているとは思っていません。

私はFlashを使ったサイトが大嫌いでした。昔はモデムで接続していましたから、無駄な時間を遣わさせられて嫌でした。
今でもコンセプト、売り物と関係ない動画を延々と見せるサイトの多いこと。それも同業のIT会社は意味もない動画が多い。趣味のエンジニアとか派手好きな社長とかが考えるのでしょうかね。ご指摘の六本木ヒルズと同じかと思います。
デザイン会社などならば作品を見せるという意味はありますが。
[PR]
by maida01 | 2004-03-11 12:47 | これからのビジネスとIT
<< SalesForce.comは面白い 確かにBlogではチャチャを入... >>