やっぱり漢字は大切?

またYahooに”字読めない「失読症」、英語圏と漢字圏で原因部位に差”と言う記事があります
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040902-00000001-yom-soci

文字自体は意味を持たない表音文字のアルファベットを使う言語と、表意文字の漢字では、脳での読み方の仕組みが異なるらしい

この記事で思い出した。日本人は漢字で考える、だから漢字を沢山知っていると思考が早いと言う話を聞いたことがある。

最近パソコンで文章を書くので漢字を掛けなくなった書けなくなった(失礼)。ということは頭でも漢字では考えていないのでしょう。

ITも大切ですが、手書きで漢字を書く事も大切なようです。

(追記 9/3/2004)
面白い。偶然の漢字の話題を発見。

Minorrepairさんのサイトで”ネット利用者は、漢字擁護論者”という
http://www.ohtani.net/minorrepair/blog/archives/000259.html
”法政大学小川孔輔先生のHP「体感的漢字論: 手で書く漢字とワープロを使って選ぶ漢字」より”へのコメントがあった。
http://www.kosuke-ogawa.com/cgi-bin/admin/ogawa_news.cgi?cmd=dsp_msg&ID=195

Minorrepairさんが言うように、インターネットを使っていると漢字が気になっているのかな?
[PR]
by maida01 | 2004-09-02 13:17 | これからのビジネスとIT
<< ドクトル梅津KIKI Band... 安さの時代からバリューの時代へ >>