カテゴリ:日本が壊れていく( 82 )

BSE問題:米国北部に高度のBSE暴露リスク、米国農務省報告

農業情報研究所のニュースに出ていました。
米国北部に高度のBSE暴露リスク、米国農務省報告
米国農務省(USDA)動植物衛生検査局(APHIS)の4月29日の報告だそうです。

北米で確認されたBSEの4つのケースに関するカナダの疫学調査の検証結果を発表した。この4つのケースには、米国で確認された1ケースも含まれる。調査チームはカナダを訪れ、これらのケースの関連の可能性を評価、米国における高リスク動物の存在の可能性、あるいは汚染飼料への暴露の可能性も評価した

内容はリスク別に、数字が示されているが、問題の程度が素人には判らない。

気になるのは、
カナダからの肉骨粉の輸入については、アルバータのレンダリング業者からの反芻動物起原と疑われる肉骨粉の輸入が調査された。輸入業者の調査では、これは反芻動物飼料に加工されなかったと結論され、大部分はアジアに直接輸出され、残りは鶏飼料に加えられたという。

やはり、人種差別(白人以外のことは考慮しない)が意識/無意識のうちにありそうです。

しかし、これらの事実は、もしフィードバンが「有効」でないとしたら(交叉汚染-豚・鶏飼料や古くなれば飼料にも加工されるペットフードには特定危険部位入りの肉骨粉の利用が未だに許されている)、北部だけでなく、全米(そしてカナダ)へのBSE拡散の可能性も示唆している。その上、アジアへのBSE拡散の可能性も。

というのも気になります。


この記事は、新聞では見ていないと思います。Yahooニュース、Asahi.comも検索しましたが、見当たりません。
何故マスコミでは見掛けないのでしょうか?ガセとは思えないですが。
マスコミの皆さんは、JR福知山線脱線事故で忙しいのでしょうね。


農業情報研究所というサイトは、”2000年に国立国会図書館調査及び立法考査局(調査局)を定年退職した北林寿信氏”が個人で運営しているそうです。内容的には、そのまま鵜呑みにして良いのかも判断できませんが、食料、環境問題には詳しい情報があります。
去年、このサイトから沢山の情報でBSE問題の勉強をさせてもらいました。
[PR]
by maida01 | 2005-05-12 13:22 | 日本が壊れていく

日本は、どうなっていくのか

Yahooニュースで<過剰工事>3年間で数千万円分、認知症の老姉妹食い物に
80歳と78歳の2人住まいの老姉妹が、判断能力がないことを良いことに、リフォーム業者が
不要なリフォーム工事をして、4000万円もの蓄えも取り上げても足りず、、家を競売に掛け
たとのこと。

こう言う業者の名前を公表できないのか。


高齢化社会になって、老人だけでの家族が増えてきている。
元気なうちは良いが、病気になったり、ボケて来たりすると大変だ。


連休中に、ガンで入院中の叔母の見舞いに仙台へ行った。
叔母は、歩けなくなっているが、気丈に”もう永くない”と話す。
でも入院しているから、身の回りの心配はない。

一方、叔父は、糖尿病で呂律も回らず、歩くのもおぼつかないが、
自宅で一人になってしまった。
毎日自転車で叔母の病室に来ているそうだが、危ない。
昔から生真面目で、きちんとしていたのに、
今では、食事もボロボロとこぼすし、格好もきれいではないし、
他人が見ると汚い老人になってしまった。
横浜と千葉に住む2人の子供も、家庭もあり、仙台へは戻れないだろう。

おれおれ詐欺も老人を狙っていたが、
これからも老人を狙う詐欺が手を替え品を替えて出てくるのだろう。

老人問題を何とかしないと思っていた時に、
こう言う詐欺もどきのニュースを聞くと、余計に問題と感じる。

酷い社会になってきた。


雪印、三菱自動車とかJR西日本とか、まともだと思っていた会社までも、
経営者が自分のことしか考えていない時代だし。

日本はどうなっていくのだろうか。

中国や韓国の政治家で、数十年後に日本という国はなくなると言っている人々がいるそうだ。

このような、社会としての”ほころび”を聞くと、日本は本当に危ないなと感じる。
何か出来ないのだろうか。
[PR]
by maida01 | 2005-05-05 11:04 | 日本が壊れていく

魚屋がなくなって来ている

スーパーの手前にあった魚屋が本当に廃業したようです。
我がオヤジと今日スーパーに行く時に、止めたようだね、というと、
”そうなんだよ、今は組合員も5軒しかなく、板橋区全体で魚屋が20軒位だそうだ”
と言っていました。

オヤジは20年前まで鮮魚商、普通に言うと魚屋を営んでいた。
最後の10年程は、この地域の鮮魚商組合の組合長もやっていて、
当時は組合に45軒程の魚屋が参加していたそうです。
それが今は5軒。

我が町にも、かつては何軒もの魚屋があったが、今はたった1軒です。
地域で45店もあったのが、5店舗になったとか、板橋区全体で20軒とか
聞くと、マクロで見ると結構大きな変化のようです。

日本の小売商をマクロで見ると、日本人の食生活の変化も見えるのでしょうね。


魚を食べることが主だった日本人も変わっていくのでしょう。
魚はスーパーで買う食材になったようです。


町の商店が、どんどん廃業していき、空いた店舗に入る次ぎの商店がない。
近所でも、数年前に1店止めて、空家のまま。その後、少しづつ止めていき、
5軒連なって空家です。かつては流行っていた商店街も、今では空いている店舗が
多くなり、うら寂しい商店街になってしまいました。

代わりに、撤退しそうだと噂だった近所のスーパーは何とか成り立っているようです。
食材、日用品なんでも、スーパーで購入するようになっていくのだろうか。


12時過ぎ、夜遅くタクシーで帰宅すると、街道筋のレストランとかコンビニは
明るく電気を付けいて、結構多くの人が歩いている。
まるで真夜中ではないかのような賑わいです。
終電から下りた時の駅前商店街は、殆どが閉まっていて、暗い商店街です。
夜中もはなやかな街道筋と較べると、数本の通りを隔てただけとは思えない違いです。

日本人の生活様式の変化もあるのでしょう。

何となく、日本の変化を見たような気がします。

(追記:2005/4/17)
昨日、駅の向こう側の銀行へ行ったら、その向かいのパン屋が内部を壊していた。
老夫婦だけで経営したいたので、廃業かな。昔からのパン屋で、美味しい食パンを
作っていたんだけれども。
前から聞いていたけれど、駅ビルも改装のてめに、1階の商店も全て廃業(?)していた。

それに引き換え、駅の周りにはパチンコ屋は4軒(?5軒)もある。
昨朝は、1軒が新装開店で長蛇の列。
不景気だといいながら、パチンコで使う金はあるんだ。
[PR]
by maida01 | 2005-04-13 23:54 | 日本が壊れていく

おれおれ詐欺がやって来た!!

ブルブルと電話が鳴る。
”はい”
”うわー、お母さん、M子(娘の名前)だよ、事故起こしちゃったよ”と泣き声。
”えー、何処で?”ウロタエル女房。
”M子なの”
”そうだよ、わー”と電話口で泣き声。

”でも、あんた、もう出掛けたの”と女房は2階の娘の部屋へ。
娘は、出掛けるので、化粧に忙しい。

”あんた、誰なの?M子は家にいるよ”
”えー、・・・・・”もぞもぞと電話口で誰かと話している様子。
ガチャンと電話が切れた。

と、女房から昼間に電話で報告があった。

ついに我が家にも”おれおれ詐欺”の電話があった。

娘の名前と我が家の電話番号を知っている。
でも娘が在宅していたことと、車の免許を持っていないことを知らない。

また、我が女房は金を振込むよりも、娘の事故現場へ行こうとするタイプの行動型に女性であることを知らない、らしい。

娘のことを少々知っている誰かが、女の子に電話を掛けさせたのではないか、と女房は想像している。娘は今自宅に居るよと言ってからの反応が遅かった(相談している様子)そうです。近所の知っている子ならば、怒鳴りつけてあげるのに、と言っています。

しかし、身近になったもんです。振込み先の銀行口座も考えての行動だろうから、組織的なのかな。

皆さん、気を付けましょう。

(追記:2005/1/27)
娘宛のDMなどもよく来るので、一定年齢以上の娘のいる家庭のリストなどがあれば、
この電話は、掛かってくる可能性がありますね。

電話を掛けてきた女の子が、電話口で口ごもったのも、不慣れだったなどの可能性もありますね。

(追記:2005/1/31)
また電話があったそうだ。以前と全く同じ話し方だったとのこと。
”娘は家にいるよ。貴方は誰?誰かの脅されてやっているならば、はいって言って”というと、
相手は”はい”と言って、電話は切れたそうです。
そうも同じ子のようだったようです。

女房から直ぐに電話があったので、110番に電話してみろと言ったのですが、
被害になっていないので、当然、警察は、何かあったら電話下さい、で終わったそうです。

本当に脅されて電話しているのか?
何故、1週間もしないうちに同じ子が電話してくるのか?
娘の知合いの悪戯か?
[PR]
by maida01 | 2005-01-26 21:52 | 日本が壊れていく

障害対応がなっていない:鉄道の駅でのプロセス改善提案

今朝の通勤で有楽町線の人身事故。

駅員の障害への対処が全くなっていない。驚いた。

車内でも駅のホームでも護国寺駅で人身事故とのアナウンス。
その内に、和光-池袋、市ヶ谷-新木場での折返し運転になったとのアナウンス。

ダメだとあきらめ改札へ。長い列。振替切符と遅延証明を渡しながら一人ひとりの質問に答えている。これじゃ、時間が掛かる。

切符を渡していたのは、同年代の駅長さん(だと思う)。急いで処理する気はない。誰でも聞くことは同じなのに、一人ひとりの質問に答えている。後ろには長い列で、皆待っているのに。

頭に来て、”一人一人への対応はやめろ。アナウンスで対処しろ”と怒鳴ってしまった。済みません、と恐縮するだけで、同じ作業を継続。ダメだ。単一作業の能力しかないようだ。臨機応変に対応できていない。何千人かに同じ対応をしていたら、時間が掛かってしまう。

可也経験を積んでいるはずの年寄りが、何をしているのか。お客へのサービスを考えて、適切な処理をすべきだ。同年代として情けなくなる・悲しくなる。

適切なアナウンスもしないので、ホームでも何人もの乗客が駅員に聞いている。聞いていることは、皆同じことのはずだ。復旧の見通しと近くへの駅の情報のはずだ。

これはJRでの良く見かける光景です。

改善提案:

1.折返し運転を始めたら、駅では直ぐに、駅に止まっている車両の乗客を別な路線に行くことを薦める。

2.近くの駅の情報をアナウンス。例えば、有楽町方面へは4番出口からでて、左に道なりに20分くらい歩くと飯田橋駅で、総武線にのれます、とか。近くの駅はそんなに多くない。何年も変わらないから、事前に用意しておけば、アナウンスは簡単なはずだ。

3.振替切符、遅延証明は欲しい人にどんどん渡す。ここで問い合わせには対応しない。客を早く外へだす。

4.アナウンスだけでなく、改札外で、拡声器で各方面への案内をする。なるべく出口に近い方面で、その出口から何処へ行けるかをアナウンス。

5.年に何回か同じような事態になるので、大きな模造紙に隣接駅への情報を書いておき、各出口方面に掲示する。

6.振替を決めた時に、直ぐに乗車するために、外から入ってくる人へ、事故で止まっていることを入り口で(改札まで来る前に)黒板などで知らせる。改札での混乱を避けられます。

7.自動改札は通常に使わせること。
  (今日は自動改札を止めて、出入り自由にしていた。
   定期券には入場記録があるので、これを出場記録で消しておかないと、
   次回に使うときに、自動改札でエラーになる。
   こんなことを、今朝の駅員は判っていなかった。確認したのに、大丈夫の一点張り)


今朝の江戸川橋の駅では思わず、仕切ってしまおうかと思ってしまった。

システム屋は常に危機、事故(障害)の連続で、こんなことには慣れ切っている。
IT業界では、このようなリスク対応の為に、プロジェクトマネージメントなどの必要性が叫ばれている。
IT業界だけではないようです。IT業界の方が危機対応能力は高そうです。

年寄りは、経験だけはあるので、このような状況には強いと思っていたが、違うようです。
鉄道などは危機対応は充分だと思ったが、駅などは違うようです。
折返し運転を決めたのは、早かったので、全体を見る体制は出来ているようです。

有楽町線は南北に長く走る便利な路線ですが、その反面、故障・事故で止まることは、年に数回あります。準備して、訓練すれば、簡単に対応できるはずです。

経験を充分に積んだ、中高年が落ち着いて対処できるようになればと願っています。


夕刊で、護国寺駅の女子高生が線路上に立っての自殺だったようです。

護国寺では、何回か自殺だか人身事故があったようです。護国寺というだけあって、寺が多く、墓とかを潰した駅だったりしないのかな。どうも鬼門のようにも思えます。


(追記:2004/12/10)
・昨朝の事故の直後には結構熱くなっていた。飯田橋からJRに乗って、読んでいた本の裏側に、メモを書いた。
・昨日昼休みに、Mixiの日記に書き込み。この時には、少々落ち着いている。
・昨夜、当文章を書き込んだ。
・今朝は、”まあ、常にプロセス改善を考える仕事なので、こんな風に思ったのかな”などと考え始めた。
==>普通はプロセス改善は考えないのだろうか?
[PR]
by maida01 | 2004-12-09 23:21 | 日本が壊れていく

はてな?

はてなからメールが来た。
”「住所登録の義務化」撤回につきまして ”

住所登録しろと言って来たと思ったら、今度は撤回。
登録するときにも、個人情報利用方針の表明などがないな(変だな)と思っていたら、やっぱり騒動になった。

私は、自分のWebで住所も電話番号も出しているので、別に登録はいいと思いましたが。皆嫌がるんですよね。

でも今回のはてなの対応は”はてな?”でした。
個人情報保護法を読めよ。資料は沢山あるでしょう。
事業をするのに、何も考えないのか?リスクの時代なのに、何がリスクか考えないのかな?
単純にアイデアだけで新事業を始めてしまうのでしょうかね?

まあ、はてなアンテナは無料で便利に利用させて頂いていますので、余り文句を言う気はないですが。
[PR]
by maida01 | 2004-11-25 23:25 | 日本が壊れていく

和民も!

ワタミフード、業績不振60店を新業態に転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041123-00000020-nkn-ind

数か月前に、我が町のコジマが撤退した。電球とかプリンターのインクがなくなったときに不便だ。数年前のコジマの進出で、永らく営業していた大きな電気屋も辞めてしまったのに、今はコジマもなくなってしまった。

今度は和民も撤退するのか?

小さい商店もどんどん廃業しているのに、大きなチェーン店もなくなっていく。

東京でも中心街しか店がなくなってしまうのか?

しかし和民は
1店当たりの平均投資額は2300万円

だそうです。以外に投資金額が小さいので驚いた。

昔勤務していたレンタルビデオ社では1店舗で億の単位の費用が掛かった。ビデオ1本で1万円以上するのだから当然です。

内装費用で1千万くらいかかるから、厨房の費用で数百万円としても、二千万円少々でレストラン、水商売系は店舗が開けるようです。


あの安い和民でも売上が落ちてるんですね。
[PR]
by maida01 | 2004-11-23 19:56 | 日本が壊れていく

米で新たにBSE疑い、だそうですが

米で新たにBSE疑い 日本の輸入再開に影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041119-00000021-san-soci

”BSE感染の疑いのある牛が見つかった”とのことで、検査結果が出るまでは数日掛かるようです。

いよいよ、アメリカでもBSEが出てきたのか、またカナダからの牛なのか?
どうなっていくんでしょうね。
[PR]
by maida01 | 2004-11-20 00:16 | 日本が壊れていく

戦後 歴史の真実―わが愛する孫たちへ伝えたい 前野 徹著

戦後 歴史の真実―わが愛する孫たちへ伝えたい 前野 徹著

数ヶ月前に読んで感激してBlogに書いたと思っていたが、書いていなかったようです。
Blogにも残したく、Mixiに書いたことと同じことを書いています。


何気なく買ったが、中味が衝撃的な凄さ。全日本人、全アメリカ人に読んで欲しい本です。

東京裁判から始まって、第二次世界大戦の日本の正当性、アメリカの原爆の酷さ、占領軍が戦後の日本をダメにしたこと、戦後教育の悪さ、政治・官僚・マスコミの悪さと、日本の今の問題の原点が第二次大戦と戦後にあったことが良く判る。

特に、原爆の章では涙が出てくるような怒りと悲しみを感じた。アメリカの悪辣さも西洋と東洋のぶつかり合いも感じる。

原爆で100万人以上の非戦闘員が亡くなっています。20世紀最大の事件だそうです。占領軍・戦後の政府などによって、事実が日本人の意識から亡くなっているようです。アメリカは動物実験のように日本に原爆を落とし、未だに謝罪もありません。日本人だけでなく、アメリカでも100万人を超える被害者のあったことを理解していないようです。

ワシントンDCにはベトナムで亡くなった人々の名前が延々と刻まれた碑があります。あれを見るとやるせなさに誰でもが涙が出てきます。
広島、長崎の原爆で亡くなった人々の名前をつづった碑を作ると、あの悲劇を誰も忘れないでしょうね。

日本には忘れては行けない戦後がある。皆に読んで欲しい素晴らしい本です。
[PR]
by maida01 | 2004-10-30 19:15 | 日本が壊れていく

米国の航空業界も危なくなっている

東京新聞のBlogで”米US航空が破産法再申請”
http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20040913/fls_____detail__012.shtml
という記事。
(追記:9/14/2004)東京新聞のURLが違っていて、探し出せないのでYahooの同記事のURLを付けておきます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040913-00000008-san-bus_all

”2002年8月に破産法申請し経営破たん、2003年3月末に経営再建手続きを完了”とのことでしたが、”最近の原油高”、”テロやイラク戦争”、”人件費削減を図るための労使交渉が難航”
とのことです。

薄利な航空業界で、生き残っていくのは大変そうです。人件費削減の労使交渉で失敗したようですが、路頭に迷ってでも人件費削減へ同意しなかった社員はどうなるのでしょうかね。日本では考えられないように思いますが。

US航空とはUSエアーです。

日本の場合は殆ど大手二社なので、倒産は起こりえないのかな?米国では過去に幾つかの大手航空会社が倒産しています。

Yahooでは”バンコク-シンガポール便“32円” 格安航空券、東南アで競争過熱”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040912-00000013-san-bus_all
と言う記事。
”タイガー・エアウェイズの約六十五円に対抗”した価格だそうですが、凄い価格です。
ヨーロッパでもアイルランドのライアンエアではロンドン-ブリュッセル間を2円などという料金で売り出す時があるようです。

競争の激しい路線では安売りはつきもののようです。日本では中々実現しないようですが。

(追記:9/14/2004)
業界メールニュースである航空事情 http://www.aerospace777.com/ の号外 ★ユー・エス・エアウェイズ 2度目の連邦破産法11条を申請★から
申請時の総資産額は88億ドル、総負債額は約87億ドル、手元流動性資金残高は14億5千万ドル、連邦政府の債務保証を受けた融資の残高は、7億1,760万ドルとしている。前回の申請時の総資産額は78億1千万ドル、総負債額は78億3千万ドルだった。


デルタ航空も、運航乗務員組合と人件費削減で合意できない場合、今月末には破産法の適用を申請するとしています


アメリカの航空業界は難しい状況のようです。
[PR]
by maida01 | 2004-09-13 09:26 | 日本が壊れていく